植物の見頃

キバナアマ

種名 キバナアマ
学名 Reinwardtia indica
科名 アマ科
分布 中国南部からインド北部
植栽エリア 雲南温室

中国では、旧正月の祭りである春節(1月下旬から2月上旬)のころに咲くことから、本種には「迎春柳」という名前が付いていますが、ヤナギの仲間ではなくアマ科の植物です。アマ科は日本にはマツバニンジンという植物1種が自生するほか、帰化植物としてキバナノマツバニンジンとアマ(亜麻)が分布するだけで、あまりなじみがありません。しかしアマの茎からは上質な繊維が採れるためにかっては北海道などで栽培されていました。余談ですが亜麻の繊維の色「亜麻色」は金髪を形容する言葉としてよく用いられ、ドビッシューの作曲した「亜麻色の髪の乙女」は有名です。

一覧に戻る