ニュース

令和天皇御即位記念 園内「お印」植物MAPのご案内

令和天皇御即位記念として、園内に展示している「お印」植物MAPを作成しましたので、ご来園の際には「お印」とされている植物をご鑑賞下さい。

 

「お印」とは

日本の皇族の方それぞれの象徴として使用されているものです。

親王、内親王、王、女王の場合は、「命名の儀」において、親王妃、王妃の場合はご成婚時に定められています。

 

〇今上天皇殿下:梓(あずさ)

対応する植物:日本ではミズメ、中国キササゲを指すのが一般的です。

中央植物園ではミズメ(カバノキ科)を展示しています。

〇皇后殿下:ハマナス(バラ科)

〇愛子内親王殿下:ゴヨウツツジ(ツツジ科)

〇上皇陛下:榮(えい)

対応する植物:キリとされるが特定の植物を指すものではありません。

〇上皇后陛下:白樺 シラカンバ(カバノキ科)

〇皇嗣文仁親王殿下:栂 ツガ(マツ科)

〇皇嗣妃紀子殿下:檜扇菖蒲 ヒオウギアヤメ(アヤメ科)

〇眞子内親王殿下:木香茨 モッコウバラ(バラ科)

〇佳子内親王殿下:ゆうな

対応する植物:オオハマボウ(アオイ科)

※園内の展示はありません。

〇悠仁親王殿下:高野槇 コウヤマキ(コウヤマキ科)