施設概要・園内マップ

沿革

富山県中央植物園は、平成元年から日本海側初の総合植物園として整備が進められ、平成5年10月に屋外展示園を公開して開園、平成8年4月に温室等を整備して全面開園しました。そのミッションは、1)植物の収集展示を通した憩い安らぐ空間の提供、2)植物知識の普及や学校教育・社会教育の支援などの教育普及、3)植物多様性の保全と植物資源の利用にかかる調査研究、という3つの基本的な植物園活動に加え、県内10か所にある植物関連施設をネットワーク化した富山県植物公園連絡協議会の中核施設として、富山県の花と緑の運動を推進することにあります。


屋外展示園

屋外展示園は花のプロムナードを境に北側は「世界の植物ゾーン」、南側を「日本の植物ゾーン」に分けられています。 世界の植物ゾーンでは世界の珍しい植物や美しい花の咲く植物、香りを楽しむ植物など人間の生活と関わり深い植物が集められています。また日本の植物と関連がある中国雲南省の植物や、北アメリカ東部の植物を展示した区画もあります。日本の植物ゾーンでは日本の代表的な植生を再現し、その環境に生育する植物を展示してあります。ユキツバキなど日本海側特有の植物や、富山県固有のエッチュウミセバヤを観察することができます。


展示温室とサンライトホール

5棟、2,831m2の展示温室には、熱帯や高山の植物、雲南の植物などを展示しています。
展示温室を結ぶサンライトホールでは各種企画展示が開催されます。


ドリアスショップ

ドリアスショップでは富山県中央植物園オリジナルグッズから、他では入手が難しい植物関連物品を販売しています。来園の記念に、お土産にいかがでしょうか。


ドリアスホール

ドリアスホールは富山県内産の木材をふんだんに利用し、本格的な軸組みにより 建設した多目的小ホールです。室内には木の香りが漂い、骨太な張りや柱が印象的な空間となっています。昼食や休憩、学習の場としてご利用ください。

畳2枚分の大きな机が6脚あり、大人なら50人、子どもなら70人がゆったり座ってご利用できます。ドリアスホール内にはベビー室、休養室がありますので「授乳」や「介護」などにご利用ください。

利用予約がない場合は自由にご使用になれます。団体での利用はお電話でお問合せた後、施設利用申請書を提出して下さい。


研修室・実習室

会議やセミナーなどに利用できます(有料)。予約が必要です。お電話でお問合せ下さい。

収容人数 設備
第一研修室 54人(長机3人掛×18) 音響設備、暗幕、スクリーン、ホワイトボード
第二研修室 27人(長机3人掛×9) 暗幕、ホワイトボード
実習室 24人(実験机6人掛×4) 机用電源、流し(水、温水)教卓、ホワイトボード
利用料金
使用時間
区分による
金額
超過料金
1時間の
金額
9時〜
16時30分
9時〜
12時
13時〜
16時30分
第一研修室 6,160円 3,090円 3,600円 1,030円
第二研修室 3,090円 1,540円 1,800円 520円
実習室 4,320円 2,160円 2,520円 720円

フローラルステージ

季節ごとにカラフルな花々が咲くステージです。
ガーデン結婚式などに利用できます(無料)。
お電話でお問い合わせ下さい。


催し広場

芝生広場とステージでは屋外コンサート等にご利用できます(有料)。
お電話でお問い合わせ下さい。

利用料金
使用時間区分
による金額
超過料金
1時間の
金額
9時〜
16時30分
9時〜
12時
13時〜
16時30分
3,830円 1,940円 3,600円 630円

図書閲覧室

管理研修棟1階ホールとサンライトホールでは植物に関する図書を閲覧できます。 
※貸出し・複写のサービスは行っておりません。

  • 管理研修棟内
  • サンライトホール内

喫茶店ココナッツアイランド

軽食などが楽しめます。店内からは北池が一望でき、対岸のソメイヨシノ並木、水鳥やスイレンなどの水生植物がご覧になれます。植物園店手作りの、生フルーツのシャーベットとジュースなどをご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。

営業時間 10:00~16:00
定休日 木曜日(植物園の休園日に順ずる)