植物の見頃

ユキモチソウ

種名 ユキモチソウ
学名 Arisaema sikokianum
科名 サトイモ科
分布 日本(紀伊半島・兵庫県・四国)
植栽エリア 高山・絶滅危惧植物室
見ごろ 4月中旬~5月上旬

花序(かじょ)先端の付属体(ふぞくたい)とよばれる部分が
白い餅のように見えることから、この名前があります。
この部分はキノコに擬態していて、
送粉のための昆虫を呼んでいるらしいことが、
最近の研究で明らかとなっています。

一覧に戻る