ニュース

イギリス生まれのサクラ❛アーコレード❜が見頃になりました

サクラは春を代表する花ですが、中には秋と春の2回開花のピークを迎える「二季咲き性」の品種も十数品種知られています。植物園には二季咲き性品種が6品種(ジュウガツザクラ、コブクザクラ、フユザクラ、コシノフユザクラ、コシノフクカサネ、アーコレード)ありますが、このうちの「アーコレード」がいち早く見頃を迎えています。

アーコレードはイギリス生まれの品種で、日本産のオオヤマザクラとコヒガンザクラの交配により1952年に作出されました。名前は「称賛」という意味の英語「Accolade」に由来します。花は淡いピンク色で直径3~4cm、花弁が10~15枚ある八重咲きで、毎年10月~11月と3月~4月の2回開花します。