ニュース

食虫植物の特別展示

中央植物園では、夏にみごろを迎えた食虫植物たちを特別展示しています。

ドリアスホール前の通路に、ハエトリグサ、サラセニア、ウツボカズラなどを一同に集めました。

それぞれの植物がどのようにして、獲物を捕らえるのか、その仕組みをパネルで解説しています。

ぜひ、夏休みの自由研究のテーマにいかがでしょうか。

 

葉が閉じたハエトリグサ

 

トランペット状になった葉(筒状葉)をつけるサラセニアsp.

 

捕虫袋をつけるウツボカズラsp.