ニュース

初夏のボーダーガーデンが見頃に

植物園では、2012年から交流を続けているイギリス・オックスフォード大学植物園の開園400年を記念して、昨年7月9日に当園内にオックスフォード庭園を整備、オープンしました。1周年を迎えた現在、庭園のメイン部分であるイギリス式のボーダーガーデン(境栽花壇)が、今年も見頃を迎えています。

 

当園のボーダーガーデンは幅21m、奥行き4mという規模を誇り、本州以南の平地にあるイギリス式のボーダーガーデンとしては最大級のものです。今年は、57種類もの植物をボーダーガーデンに植栽しています。これらの植物やガーデンの楽しみ方を紹介する2022年度版のガイドリーフレットを制作し、園内で配布を開始しました。

ぜひ見頃を迎えたボーダーガーデンをご覧ください。